中学生 junior

「志学の杜」ジュニアコース

「君と一緒に走り続ける塾です」

志学の杜では、「学んだことは一生の財産」となるものだと考えています。
ですから、定期テストに向けての勉強が高校受験につながり、受験勉強が高校進学後、そしてそのあとの人生にもつながるものになるように、教材を選び、カリキュラムを組み、授業を行っていきます。

志学の杜で学ぶことで、成績が上がるのはもちろんのこと、豊かな未来に向けての「自分づくり」を一緒にしていきましょう。

長野高校・屋代高校・長野吉田高校などの上位校を目指す中学生のための本格的な実力養成

高校受験突破コース「難関高校合格ゼミ・サクセス」

対象学年:中1~中3    指導科目:国語・英語・数学

通知表や定期テストは良くできているのに、入試本番で力が出せず涙を流す受験生が毎年います。また、1・2年の定期テストでは点数が取れたのに、3年生になってからの総合テストになると急に成績が下がる生徒も多いです。これは日ごろ実力に結びつかないその場しのぎの勉強法をしていることが一番の原因です。
志学の杜の高校受験コース「難関高校合格ゼミ・サクセス」は、入試に向けての実力を無理なく、しっかりと身につけていくカリキュラムと指導により、目の前の定期テストだけでなく、高校入試合格に向けての実力を確実に身につけていきます。

自分のペースから実力を積み上げていくことで、志望校合格を目指す、本物の個別指導

お申し込み方法

①入塾面談の実施
塾長とお子様、保護者様との面談で、志望校・現在の学習状況や成績、部活の状況、ご希望の受講教科や学校の状況などをお伺いし、お子様に最適な受講プランを作成し、提案します。
お子様に学習意欲が感じられないなど、入塾をお断りする場合もございます。
②入塾申込書のご提出
入塾申込書と口座振替依頼書に必要事項をご記入のうえ、ご提出ください。
③学費のお支払い
受講開始月分の学費を初回の授業の際にご持参ください。
なお、口座からの引き落としは2カ月目からとなります。

「志学の杜」ジュニアコース

掛川君(長野市立三陽中学校)

『他の塾とは違う!』 と直感したのがきっかけです

掛川剛大 君長野市立三陽中学校

先輩たちに「中3夏休み明けの総合テストから成績がガタ落ちするから気をつけろ」と何度も聞かされて、そうなる前にしっかりと勉強できる塾を探していました。いくつか塾の見学をしたのですが、志学の杜の授業の進め方が他と違っていて、「これは実力が付きそう」と思ったのが一番かな。
あと、塾の雰囲気が自分にあっていたというのもあります。自分が初めて行った時、入試の直前だったのですが、すごく活気にあふれていて、先生と生徒の一体感みたいなものが感じられたんですよ。それが体育会系の自分にははまったんです。それと、野球のクラブチームに入っていたので、両立できる時間帯だったというのもあります。

勉強に対する自分の小ささに気づかされました

塾の授業で印象に残っていること…。いっぱいありすぎて何を挙げたらいいのかな(笑)。
授業ではやはり国語読解が一番印象に残っています。
今まで国語の勉強はテスト前に問題集ばかり解いていたのだけど、それでは勉強にならない、本当の力はつかない、ということを教えられました。大げさかもしれないけど、勉強に対する自分の小ささを気づかされた気がする。

あと、どの教科でもよく考えることが多かったです。受験勉強で悩んだ、ということではなくて、頭を使って勉強することが多かったということです。これは、2学期以降総合テストになって初めて見た問題に取り掛かるうえで非常に役立ちました。そういえば、親や野球の監督に「最近剛大は冷静に物事考えて判断できるようになったな」と言われたけど、これも塾の勉強と大いに関係があるような気がします。

自習にはホント、よく行きました

自習室で勉強をする掛川君

授業は英語・数学と国語読解、演習の週4回でしたが、それ以外の日も自習に塾にはよく行きました。 もともと自分は家で集中できないタイプだったので塾で自習をすることで確実に勉強時間を作ることができました。夏休みや休日は授業も含めて朝の教室開館から閉館まで弁当持参で一日過ごしたくらいです。

自習のメリットは、なんといっても集中できること!
志学の杜はいろいろな学校からやってきているので、そういう人たちの中で勉強すると自然と頑張れるんですよね。中には塾で一緒に勉強する友達もできました。

あと、先生が手の空いているときは質問に付き合ってくれるのも助かりました。 先生曰く、「掛川君は自習の常連だから、こちらも様子がわかるので言いたいことが言える」とのこと。自習に通うことでより自分のことが分かってもらえたので、適切なアドバイスを受けることができたのが最大のメリットだと思っています。

塾は第二の母校かもしれない

この間先生に「僕も長年この仕事やってきたけど、掛川君は歴史に残る迷生徒だよ」と言われました。先生の言いたいことはよくわかります。

自分はこの1年、この塾でいろいろとやらかしました。 あ、問題を起こしたということではないです(笑)。授業や自習だけでなく、勉強や進路のことだけでなく、いろいろなこと、それこそ人生相談のようなことまでお世話になりました。
そのたびに先生は嫌な顔一つせずに自分の話をしっかり聞いてくれ、向き合ってくれました。時には厳しいことも言われたけど、なぜか自分の中にしみ込んでいくんですよね。 いつだったか先生は「心で見なくちゃものごとは良く見えないんだ」と話してくれましたが、志学の杜は授業やカリキュラムがしっかりしていて学力をつけていくのはもちろんのこと、一人一人に心から向き合ってくれ、そこから自分を高めていってくれたような気がします。

そんなわけで、自分にとって塾はもちろん勉強する場なのだけど、それ以上のかけがえのない場だと思うようになりました。だから、今の自分にとって志学の杜は第二の母校なのかもしれません。

個別指導学習塾「志学の杜」3つの特徴

長野の個別指導学習塾「志学の杜」の特徴1

長野の個別指導学習塾「志学の杜」の特徴2

長野の個別指導学習塾「志学の杜」の特徴3

長野の個別指導学習塾「志学の杜」の特徴4


ページの先頭へ